女性

インターネット利用で通信学習~通信教育でスキルアップ~

独学での勉強の仕方

独学でも不可能ではありません

女性

公認会計士を目指すにも、学校に通う時間や費用が作れずにあきらめてしまう人は多く存在していたりします。公認会計士の資格を得るのは弁護士や医師と同じほど取得が難しいといわれるものです。そのため、多くの人は学校で勉強をして資格を得られるように勉強していきます。ですが、だからといって独学で勉強した人すべてが資格を得られていないというとそうではなく、独学でもとっている人は存在しています。難しい勉強となりますが、でも、独学でとることはできないというわけではないので、通信制などで自分が勉強できる時間に行なえば、取得は不可能ではないといえるのです。しかも通信制となりますと学校に通うよりから費用が抑えることもできます。また、空いた時間にコツコツ勉強したい場合には、通信講座を利用することで効率よく学べるでしょう。

公認会計士の資格取得に取り組むには

ただし独学で公認会計士の資格を取ろうとする人は多くないこともありましてか、参考書などは多く出版されているわけではないため、独学用の市販のテキストは見つけるのは難しいこともあります。ですが、最近ではオンラインショッピングで検索をすれば公認会計士の参考書が販売されていたり、あわよくば中古で低下よりも安く購入することができることもあり、そのような方法で知識を得ていくことができれば、試験に取り組むことができるようにもなります。それと、独学で学んでいくためには独学でのデメリットを理解する必要もあります。公認会計士の試験は択一式と記述式があり、択一式なら何とか自力で答えることができたりしますが、記述式は論文となりまして、どのような論文を書いていけば良いのかしっかりと見極めて学習に取り組まなければいけないことがあり、それをクリアできれば資格取得に王手をかけることができるようになります。